TABIASHI-旅足- ハワイ

ハワイ・レンタカー体験談

  • レンタカーは、必ず日本でインターネット予約をします

    ハワイでレンタカーを借りる時には、必ず日本からインターネットで予約することにしています。

    一度、予約をせずにハワイへ行き、レンタカーを借りようと思ったのですが、年末だったので、窓口が日本人や韓国人の観光客で大混雑していました。長い列で待たされた上に、手続きも説明と選択が繰り返され、車に乗って出発できるまでに1時間半以上もかかりました。

    その間、当時4歳だった息子が眠いこともあってぐずり、妻のご機嫌が急降下。ハワイ大好きの妻は何とかこらえてくれたものの、爆発寸前という恐ろしい思いをしたため、必ず日本で予約するようにしています。

    ちなみに、今、息子は小学生ですが、終業式の日に学校を欠席して日本を出発します。通知表は、担任の先生にお願いして、隣家の祖父母に届けてもらいます。大きな声ではおすすめできませんが、終業式当日は成田空港も、ホノルル空港も、レンタカーのオフィスもガラ~ンとしていて楽ちんです。

    レンタカーの予約は簡単です。旅行の日程が決まると、インターネットの日本語サイトを検索してログインし、画面の表示に沿って選ぶだけです。会員になっていますので、50%オフや1日無料などの会員向けキャンペーンを利用しています。

    注意が必要なのは「利用期間」です。24時間で1日という計算になりますので、返却時刻が1時間でも超えれば1日分が追加されます。飛行機の到着時刻と出発時刻を考え、ちょうど24時間となるように借出と返却時刻を記入します。

    私は、いつも、エコノミーか、コンパクトクラスで、保険・補償や税金、ガソリン満タン分の込み込みプランを選びます。料金がやや高くなりますが、保険と補償がしっかりついており、何かあっても安心です。若い頃は、私も生意気で、料金が高くなるから保険なんて最低限でいいと思っていましたが、現在は家族をもつ身。また、アメリカは訴訟社会ですので、少々料金は高くなっても「安心料」と思えるようになりました。

    実際、数年前、カイルアの狭いショッピングセンターの駐車場で、運転席から見えにくい右前の下部を縁石でこすり、傷をつけたことがあります。レンタカーを返す際、担当の女性から尋ねられたので、傷をつけた日時と場所、状況を説明すると、「保険に入っているから、これでOK。問題はないわよ」と言われて終わりました。その間、30秒足らず。飛行機のチェックインも控えていましたので、面倒な手続きも必要なくて助かりました。いやあ、私の隣でやり取りを聞いていた妻もニッコリでしたよ。
  • 疲れの出る頃が危ない、左ハンドル&右側通行で怖い目にあったこと
  • 日本語カーナビはもはや必需品
  • ホノルル周辺のお楽しみドライブ
  • ワイキキから北部の街ノースショアへのドライブ
  • ハワイのディズニーで人気上昇中のオアフ島西部へのドライブ
  • 静かなビーチで知られるカイルアを中心とした東部へのドライブ
  • ハワイ島のカメハメハ大王像の前で歌った「南の島のハメハメハ大王」
  • マウイ島で見た絶景の休火山ハレアカラの巨大クレーター
  • 気をつけていたのに、駐車違反で罰金30ドル

  • ハワイシャトル、送迎予約

    シャトル、送迎で自分らしいハワイの旅を作りだして、シャトル、送迎でしか行けないハワイの場所を楽しもう!

    ご予約はこちらから

    • オアフ島
      オアフ島
    • マウイ島
      マウイ島
    • ハワイ島
      ハワイ島






    ハワイ州各島のページ

    ハワイ島 マウイ島 オアフ島 カウアイ島 モロカイ島 ラナイ島 ニイハウ島 カホオラウェ島

    このページのトップヘ