TABIASHI-旅足- ハワイ

ハワイ・レンタカー体験談

  • レンタカーは、必ず日本でインターネット予約をします
  • 疲れの出る頃が危ない、左ハンドル&右側通行で怖い目にあったこと
  • 日本語カーナビはもはや必需品

    私が利用するレンタカーでは、オプションで「日本語カーナビ」を利用することができます。レンタル料は、1週間で約90ドルでした。1日あたり12ドルほどです。

    「日本語カーナビ」と書いていますが、実際は7カ国の言語の中から日本語を選べるタイプです。画面の表記は英語ですが、「1キロ先、車線は右です」などと音声案内を日本語でしてくれます。英語の音声案内だと、距離がマイルなのでピンときませんが、キロメートルやメートルと日本語で教えてくれると心の準備もしやすいです。

    とにかく、一度カーナビを使ってしまうともう手放せません。それくらい便利です。

    3年ほど前、オアフ島の北部へドライブに行った時、当時小学1年生だった息子の元気が急になくなり、熱が出始めたようでした。妻と相談した結果、予定を変更してすぐにワイキキのコンドミニアムへ帰ることになりました。しかし、その時、車を停車して相談した場所がどの辺りなのか、そこからワイキキへどの道で帰ればいいのかもわかっていませんでした。

    でも、カーナビがあったお陰で、ドライブ履歴から宿泊先を選び、目的地として設定するだけでOKでした。カーナビが作動して、走行ルートから到着予定時刻まで教えてくれました。カーナビがなければ、地図を見て現在地の見当をつけ、ホテルまでのルートを考え、走行中も間違っていないか何度も確認し、「子供がしんどいのに、道に迷ったらどうしよう」と不安を感じながら運転していたと思うと、ゾッとしました。

    宿泊していたコンドミニアムは、ワイキキの運河沿いにありました。その辺りは一方通行が多く、いちいち表示を確認する必要があったり、コンドミニアムに帰るにもぐるりと大回りをしなければなりませんでした。カーナビがなければ、ホテルの近くまで帰ってきながら、「さて、どの道だったっけ」と悩むところでしたが、迷うことも悩むこともなく、ノースショアの近くから1時間ちょっとで帰って来られました。

    部屋に戻ると、午後4時頃でした。息子は風邪薬を飲むと、すぐに寝てしまいました。その日の夕食は、私が近くのデリで買ってきて済ませました。息子用にと、のり巻きのお弁当とスープも買ってきましたが、息子は朝までぐっすりと眠りました。翌朝は、ケロッとしていました。

    こんな緊急時でなくても、日本語カーナビがあれば、地図で下調べをしておく必要がなく、本当に助かります。
  • ホノルル周辺のお楽しみドライブ
  • ワイキキから北部の街ノースショアへのドライブ
  • ハワイのディズニーで人気上昇中のオアフ島西部へのドライブ
  • 静かなビーチで知られるカイルアを中心とした東部へのドライブ
  • ハワイ島のカメハメハ大王像の前で歌った「南の島のハメハメハ大王」
  • マウイ島で見た絶景の休火山ハレアカラの巨大クレーター
  • 気をつけていたのに、駐車違反で罰金30ドル

  • ハワイシャトル、送迎予約

    シャトル、送迎で自分らしいハワイの旅を作りだして、シャトル、送迎でしか行けないハワイの場所を楽しもう!

    ご予約はこちらから

    • オアフ島
      オアフ島
    • マウイ島
      マウイ島
    • ハワイ島
      ハワイ島






    ハワイ州各島のページ

    ハワイ島 マウイ島 オアフ島 カウアイ島 モロカイ島 ラナイ島 ニイハウ島 カホオラウェ島

    このページのトップヘ